奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会-「奈良公園」内におけるリゾートホテル建設反対署名にご協力ください。-

2013年、奈良公園の景勝地「若草山」にモノレールを建設する計画を発表した奈良県荒井知事が、再び奈良公園の裁判官官舎跡地にリゾートホテルを建設しようとしています。当該地は「国指定の名勝」であり、「文化財保護法」や「古都保存法」に基づいて「歴史的風土特別保存地区」に指定されています。このような厳しい規制地域には本来一切の建造物を構築することは認められないはずです。また、当該地は「奈良市風致地区条例」によって「第一種風致地区」に指定され、一切の商業施設の営業は認められていない地域でもあります。

奈良公園は、日本国の宝であり、世界遺産の登録を受けた世界の財産です。子々孫々に悔いを残さないため、日本全国の見識ある皆さんの民意として「署名」をいただきたく存じます。何とぞ、ご賛同・ご協力をお願いいたします。


奈良県が推し進めるリゾートホテル建設予定地は、以下の厳しい規制によって守られてきた環境です。

■ 国指定名勝地
文化財保護法
古都保全法にもとづく歴史的風土特別保存
奈良市風致地区条例による第一種風致地区
ユネスコ世界文化遺産
都市公園法

【現在の署名数】
(2017/8/15 更新)
直筆による署名 15,448筆
オンライン署名 21,705筆

 

「奈良公園」内におけるリゾートホテル建設反対署名にご協力ください。

 

Petition to stop resort construction in Nara Park

 

署名はこちらから »

 

Petition (English) »

 


署名呼びかけ団体/呼びかけ人

奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会
辰野勇(代表)、田中幹夫、椎名誠、夢枕獏、野田知佑、渡辺一枝、
天野礼子、風間深志、大場隆博、佐藤秀明、林家彦いち、寺田克也
吐山 真、藤森善正、小宮みち江、大尻育子、桧垣泰弘、波多野武司

 

リゾートホテル開発の経緯

 

経緯について »

 

資料はこちら »

 

奈良公園内の「裁判官官舎跡地」開発に関する奈良県の住民説明会から現在に至るまでの経緯をまとめました。
 

ホテル建設計画地

(地図をクリックするとグーグルマップを表示できます。)

このページのトップへ